Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
 
  

「思うこと」 のカテゴリー

≪PREVNEXT≫

教訓がわからない童話


連日の寒さで風邪を引いちまいまして、病院に行ってきました。予想以上に混んでて待ち時間暇だったんで、子供の絵本童話集みたいなのを読んでみました。
んで、そこで疑問に思ったことがひとつ。マッチ売りの少女の教訓って何?

エレベーターにイライラしなくなった理由

カテゴリ:思うこと Tag:エレベーター,節制,メリット,|2011.10.23
八重洲ブックセンター エレベーター八重洲ブックセンター エレベーター / shibainu
最近、エレベーター待ちのときにイライラしなくなりました。
隠れせっかちの私は、エレベーターがなかなか来なくてムニャムニャすることが多かったんですけど、それがなくなった気がします。
なんでだろうと考えてみたら、アレの意外な効果だったのです。

hougaii

カテゴリ:思うこと Tag:詩のようなもの,|2011.08.05
かっこいいほうがいい

美人のほうがいい

賢いほうがいい

お金をたくさん持っているほうがいい


でも、ただほうがいいだけ。

浮かばないことは気づかない

浮かばないことって気づかないよね。

ニュートンは、りんごが落ちるのをみて万有引力の法則に気づいたって言うけど
気づく前から少なからず頭に浮かんでいたと思うんだよね。
だからこそ気づけたのではないかな~と。
全くゼロの状態から新しいことに気づくのは無理で
ある程度のことが頭に浮かんでいないと気づかない。
つまりニュートンにとって、りんごはただのきっかけに過ぎなくて
常日頃から引力について考えていた発想の勝利だったのではないでしょうか。

アインシュタインも【知識よりも発想力の方が大事】って言ってますけど
それはこういうことなのかな~、と思った地デジ終了1日後の午後。


ちなみに、万有引力の法則っていうのは
「全ての物体(人間も含めて)には引き合う力がある」という法則のことで
重力のことではないんですよね。
ニュートンは、りんごのけっこう前から重力についてはわかってたみたいですよ。

日本人は、美しい

カテゴリ:思うこと Tag:3.11大震災,地震大国,日本,募金,|2011.03.18
各地に甚大な被害をもたらした3.11大地震からはや1週間。
東北地方では依然凄惨な状況が続いています。

そんな中、だんだんと個の努力が目立つようになってきました。
有名漫画家さんたちは元気の出るイラストを書いたり(集英社『週刊少年ジャンプ』公式サイト shonenjump.com
ミュージシャンはマイクなしで歌声を届けたり、
スポーツ選手は募金を呼びかけたり。
それぞれが、それぞれのできることをやっています。

困っている人のために動く。
単純なことですが、こういう姿は半端なく美しいです。

余震、原発、電力不足、避難所の物資不足など
まだまだ問題は山積みです。

しかし、神様は乗り越えられる壁しか与えない、はずです。
あまりにも大きすぎる壁ですが、一致団結して乗り越えていきましょう。
日本に生まれて良かったと思えるように。

ワンピースの"D"の謎に迫ってみた

ONE PIECE 61 (ジャンプコミックス)
ワンピースは、言わずと知れたスーパーな人気漫画です。
私も大好きで、毎週月曜日のジャンプが待ち遠しくて仕方ありません。

ワンピースはどこにあるのか?これからルフィたちはどうなっていくのか?
こういった謎がたくさんあるのもワンピースの魅力ですよね。
で、今回はその謎のひとつ"D"について、大きく2つの仮説を立ててみました。

1.Dは順番を示している

Dはアルファベットで4番目ですから、何かの4番目の意味がある、という仮説です。
これは、後々○○"A"××とか、□□"B"△△みたいな名前のキャラが出てきたら証明されますね。

2.Dは頭文字

Dは英単語の頭文字である、という仮説です。

【1】DEATHのD

①【"D"の名を持つものは、戦いの果てに死が約束されている種族】という意味でDEAHT。
これならロビンがアラバスタで言っていた「なぜ戦うの?Dの名をもつあなたたちよ」という台詞も、(~死んでしまうのに・・・)という解釈ができ、意味が通ります。

②【"D"の名を持つ者の死は、世界に大きな変革をもたらす】という意味のDEATH。
いまのところDの名を持つもので死んだキャラは、ロジャー、ルージュ、サウロ、エースです。
その死にはそれぞれ大きな意味があり、変革のきっかけになっています。

・ロジャー→大海賊時代の幕開け
・ルージュ→ロジャーの血を後世に残した
・サウロ→ポーネグリフを扱えるロビンを生かす
・エース→黒ひげの台頭、白ひげの死のきっかけ


あと、DEATHって言えば、最近アニメに出てきたトラファルガー・ローの背中の字にもあるんですよね。ルフィやジンベイを助けたのも、Dの謎について少しでも知りたかったからかもしれません。
(DがDEATHの頭文字というのは解明したけど、それが意味することはわからなかった、とか)

【2】DREAMのD
"D"の名を持つ種族は、過去に強大な力の兵器(プルトン?)をある目的のために作り上げた。その目的を"夢"という風に定義し、その種族の名前にDREAMの頭文字である"D"を入れた。その目的は、海軍や世界政府にとって都合の悪いものだったので、Dの種族を滅ぼそうとした。しかし絶滅には至らず、Dの種族もポーネグリフに意思(Dの意思)や目的の達成方法などを記録し、後世に託した。そう考えるとロジャーがポーネグリフを扱えたのも納得できます。

最初にピンと来たのは黒ひげの「人の夢は終わらねぇ!」という台詞。
本来めちゃくちゃ悪いキャラであるはずの黒ひげが、ここだけは良いこと言ってるんですよね。
黒ひげがDの種族の目的を知っているかどうかは定かではありませんが、Dの名を持つ者は刷り込みのような感じで夢を追わざるを得ないのではないでしょうか。
黒ひげに限らず、Dのキャラは要所要所で夢という言葉を口にします。
エースの死に際の台詞
「ただ一つ心残りなのは、お前の夢の果てを見れねぇ事だ」
(他の人はこれから言うのかな?)

ってことで、ワンピースはおもしろい

ワンピースにはこのように、推理小説みたいな要素もあるので目が離せないんですよね。これからが、ますます楽しみです。
個人的には、最後のDREAMのDが一番可能性が高いじゃないかな~って思ってます。
一応断っておきますが、これはあくまでも仮説であり私個人の推測です。はずれてても許してちょんまげ。

P.S
行くときは無事に行ける、という言葉をマルコが使ったら
「行きはよいよいよい」になるよね・・・。

ONE PIECE Log Collection “EAST BLUE” [DVD]
エイベックス・マーケティング (2010-07-23)
売り上げランキング: 108


50年後はツイッターで井戸端会議?

今年最後ということで、将来についてちょっと思うところがありました。

井戸端会議

昨日、家の近所で70歳くらいのおばあちゃんたちが、井戸端会議してたんですけど
ああいうのって、昔やってたことが慣習としてベースにあるから年を重ねてもやってると思うんです。
だとしたら、今の20代が70歳になったら、ツイッターとかで井戸端会議してるんですかね?
想像するとちょっと不気味ですけど、ありえない話ではないですよね。
もちろん、タイピングスピードも遅くなるので
今みたいに会話という感じにはならないと思いますけど、
年を取ったらそれくらいがちょうどいい、という考え方もできます。
そうなったらお年寄り専用サイトもできてきますね。

というわけで、これからのIT業界は【お年寄りに優しいシステム】が
キーになってくるのかな~って思う、年末この頃です。

人間に価値なんてない

カテゴリ:思うこと Tag:人の価値,,|2010.07.28

正確には、価値という概念をつくるべきでないということです。
差別や妬み、嫉みなどの負の感情は、すべて無意識に他人に価値を見出しているからこそ起こるものだと思うんですよね。
言い過ぎれば、諸悪の根源は無意識下で行われる人による価値付けにあるような気がするんです。

この社会には、社会的地位、経済力、ルックス、などなど価値を見出すものが溢れています。いい意味でも悪い意味でも。
そんな場所ですべて無視して考えろというのは難しいかもしれません。
しかしもし、人間に価値というものがあるとすれば、それは本来平等に尊ぶべきものであって、あの人はいい人だから真摯に接する価値があるとか、そういう線引きをすること自体ナンセンスなのです。
要するに、全てが=だという事です。
家族も恋人も友人も職場の仲間も、そして自分も。

価値が上とか下とか一緒とかを誰も考えもしなくなったとき、戦争とか差別はなくなると思うんです。

そんなことがふと頭をよぎった今日この頃でした。






PR:
  • 日経225mini 手数料
  • 日経225mini 比較
  • 日経225mini 証券会社
  • 犬グッズ
  • 婚活ブログ
  • ただ行く選挙から、考える選挙へ

    明日は待ちに待った(?)参議院選挙ですね。

    なんかわかりやすい判断材料はないかな~と思って探してみたら、おもしろいのがありました。
    参議院選挙2010 マニフェストマッチ - Yahoo!みんなの政治

    各党のマニフェストをカテゴリー分けして選ぶもので、非常にわかりやすいです。
    政党名を隠しているので、マニフェストだけをみて判断できます。
    「選挙というと、どうしても政党的バイアスがかかっちゃうんだよね~」という人にはおすすめです。


    選挙って、実は選ぶ方が責任重大なんですよね。

    選ばれる側の政党は、マニフェスト通りにできなかったら次の選挙で負けてしまうという不利益を被りますが、私たち選ぶ側は、直接的な不利益を被ることがないですよね。
    それが逆によくないよな~って思います。

    痛い思いをしないので真剣に選挙を考えない

    個人レベルで都合のいいマニフェストを掲げているところに投票

    国レベルで物事を考えていない政党が勝利

    ばら撒きなどの小手先だけの政治で根本的な解決にはつながらない


    最近の政治はこういう流れになっているような気がします。

    確かに、その政党のマニフェストが国の進展に繋がるかどうか、という判断は難しいです。
    どんなに偉い人でもはっきりとした回答は出せないでしょう。
    しかし、自分なりに国レベルで考えること自体に意義があるんではないでしょうか。

    選挙は投票に行くことも大事ですけど、それ以上に、
    日本はこれからどうなって欲しいのか、そのためにはどういう政策が必要で、自分はなにをしなければいけないのか。そんなことを考える一種のチャンスでもあるんです。

    ただ行く選挙から、考える選挙へ。
    これが実現すれば日本は劇的に好転する・・・かな。




    なんで勉強しなくちゃいけないの?

    カテゴリ:思うこと Tag:義務教育,因果関係,|2010.06.29

    世のお父さんお母さんにとって一番悩みの種になっている質問がこれですよね。

    結論から言うと、因果関係把握能力を高めるため、だと私は思います。
    つまり、○○(原因)があったから××(結果)ということになった、という感覚を養うためです。

    学校の授業って全く関連性のないことをやっているように思えますけど、これならすべて説明がつきますよね。
    例えば
    算数なら、1+1=2なのは、1に、また1を加えるという原因があったから、2という結果が生まれたわけですし、
    理科でいうと、液体が酸性だったから(原因)リトマス試験紙は赤くなった(結果)わけです。
    歴史ならもっとわかりやすいです。徳川家康が江戸幕府を開くことができたのは、関が原の戦いでの勝利、という原因があったればこそです。

    このように、学校でやっているすべてのことは原因と結果を追究する無限ループといっても過言ではないでしょう。こうするとこうなっちゃうからやっちゃだめなんだ、という感覚は社会に出て大いに役に立ちます。
    無意味に思えても、実は人として生きていく上で大切なことを学んでいるんですね。

    この因果関係を教育の隠れテーマのようなものだと解釈すれば、勉強も楽しくなるんではないでしょうか。と無理やり結論付けてみる♪



    PR:
    日経225mini 手数料
    日経225mini 先物取引
    犬 保険
    犬 食事
    ≪PREVNEXT≫
    プロフィール
    最近の記事
    今ハマっているもの
    好きな映画
    RSS