Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

ワンピースの"D"の謎に迫ってみた

ONE PIECE 61 (ジャンプコミックス)
ワンピースは、言わずと知れたスーパーな人気漫画です。
私も大好きで、毎週月曜日のジャンプが待ち遠しくて仕方ありません。

ワンピースはどこにあるのか?これからルフィたちはどうなっていくのか?
こういった謎がたくさんあるのもワンピースの魅力ですよね。
で、今回はその謎のひとつ"D"について、大きく2つの仮説を立ててみました。

1.Dは順番を示している

Dはアルファベットで4番目ですから、何かの4番目の意味がある、という仮説です。
これは、後々○○"A"××とか、□□"B"△△みたいな名前のキャラが出てきたら証明されますね。

2.Dは頭文字

Dは英単語の頭文字である、という仮説です。

【1】DEATHのD

①【"D"の名を持つものは、戦いの果てに死が約束されている種族】という意味でDEAHT。
これならロビンがアラバスタで言っていた「なぜ戦うの?Dの名をもつあなたたちよ」という台詞も、(~死んでしまうのに・・・)という解釈ができ、意味が通ります。

②【"D"の名を持つ者の死は、世界に大きな変革をもたらす】という意味のDEATH。
いまのところDの名を持つもので死んだキャラは、ロジャー、ルージュ、サウロ、エースです。
その死にはそれぞれ大きな意味があり、変革のきっかけになっています。

・ロジャー→大海賊時代の幕開け
・ルージュ→ロジャーの血を後世に残した
・サウロ→ポーネグリフを扱えるロビンを生かす
・エース→黒ひげの台頭、白ひげの死のきっかけ


あと、DEATHって言えば、最近アニメに出てきたトラファルガー・ローの背中の字にもあるんですよね。ルフィやジンベイを助けたのも、Dの謎について少しでも知りたかったからかもしれません。
(DがDEATHの頭文字というのは解明したけど、それが意味することはわからなかった、とか)

【2】DREAMのD
"D"の名を持つ種族は、過去に強大な力の兵器(プルトン?)をある目的のために作り上げた。その目的を"夢"という風に定義し、その種族の名前にDREAMの頭文字である"D"を入れた。その目的は、海軍や世界政府にとって都合の悪いものだったので、Dの種族を滅ぼそうとした。しかし絶滅には至らず、Dの種族もポーネグリフに意思(Dの意思)や目的の達成方法などを記録し、後世に託した。そう考えるとロジャーがポーネグリフを扱えたのも納得できます。

最初にピンと来たのは黒ひげの「人の夢は終わらねぇ!」という台詞。
本来めちゃくちゃ悪いキャラであるはずの黒ひげが、ここだけは良いこと言ってるんですよね。
黒ひげがDの種族の目的を知っているかどうかは定かではありませんが、Dの名を持つ者は刷り込みのような感じで夢を追わざるを得ないのではないでしょうか。
黒ひげに限らず、Dのキャラは要所要所で夢という言葉を口にします。
エースの死に際の台詞
「ただ一つ心残りなのは、お前の夢の果てを見れねぇ事だ」
(他の人はこれから言うのかな?)

ってことで、ワンピースはおもしろい

ワンピースにはこのように、推理小説みたいな要素もあるので目が離せないんですよね。これからが、ますます楽しみです。
個人的には、最後のDREAMのDが一番可能性が高いじゃないかな~って思ってます。
一応断っておきますが、これはあくまでも仮説であり私個人の推測です。はずれてても許してちょんまげ。

P.S
行くときは無事に行ける、という言葉をマルコが使ったら
「行きはよいよいよい」になるよね・・・。

ONE PIECE Log Collection “EAST BLUE” [DVD]
エイベックス・マーケティング (2010-07-23)
売り上げランキング: 108


この記事へのコメント

トラックバック

URL :

プロフィール
最近の記事
今ハマっているもの
好きな映画
RSS