Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

テストに【ゲーム性】を取り入れてはどうか?

日本のビジネスマンは、欧米と比べるとハングリー精神がない、とかよく言われています。
そこで、ハングリー精神のあるビジネスマンを作る方法を考えてみました。
といっても、義務教育のテストをちょっと変えるだけでいいと思います。

ペンとノート

ざっくり言うと
【テストにもっとゲーム的な要素を取り入れたらおもしろいんじゃね?】ってことです。

例えば、
先生がランダムでペアを決めて(誰がペアかはわからない)
ペアが先に5問解き終わったら、1分間鉛筆持っちゃいけない、とか。
そのクラスで一番早く全問回答できたら無条件に5点プラスとか。
そういうゲーム性のある条件が乗っかると
途端に楽しくなると思うんですよね。

もちろん、ちゃんと勉強している人が有利になるような条件じゃないといけないんですけど
【そんなに勉強しなくても、戦略を練ればまあまあの点数がとれる】という風にしていったら、日本経済は将来的に強くなるような気がします。

それにそうなったら、ビジネスの世界で理不尽なことがあっても
テストで慣れているから、落胆することはなくなるだろうし。
そういう意味では、今のテストはフェアすぎますよね。


とにかく、義務教育で何度もやるテストを、ただの記憶力チェックの場で終わらせるのはもったいないと思うわけです。

この記事へのコメント

トラックバック

URL :

プロフィール
最近の記事
今ハマっているもの
好きな映画
RSS