Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

ツイッターが流行ったのは女性の性格のおかげ

カテゴリ:IT Tag:ツイッター,女性,脳科学,結論脳,共感脳,|2010.07.20
今更ですけど、ツイッターがなぜ流行ったか、というのを脳科学的見地から考えてみました。

Twitter利用者、「女性10~30代前半で40%超」「男性はその半分」など意外?な結果に ~ MMD研調べ | RBB TODAY (エンタープライズ、モバイルBIZのニュース)

ここからもわかるように、ツイッター大ヒットの貢献人は女性のようですね。

なぜ女性なのか?

おそらくおしゃべりが好きだからです。
それだけだと言葉足らずなので脳科学的に言うと、男性は結論脳で、女性は共感脳ということです。(参考:結論脳と共感脳

結論脳:会話で相手に結論を求める
共感脳:会話で相手の共感を求める


男性は会話に結論(オチ)を求めます。意味のない会話を嫌う傾向があるんですね。
そうなってくると、会話で意味のある話というのは限られてくるので、男性は話すネタがないんです。
これがツイッターの男性利用者が少ない理由じゃないでしょうか。

対して女性の場合は、ただ共感してくれればいいので、話しのネタとしては無限にあります。
ブログは、日記とはいえ見てくれる人を想定して、ある程度意味のあるものにしないといけません。
しかしツイッターは気軽に「渋谷なう」等の(男性から言わせれば)身のないことでもつぶやけるので、それが女性にウケたんではないでしょうか。

このようにツイッターは、女性の性格を上手く利用したツールだといえますね。

しかし女性を味方にしたビジネスがここまで強いとは・・・。




PR:
  • 婚活 心理学
  • 婚活 結婚予備校
  • 日経225mini 手数料
  • 犬 グッズ


  • この記事へのコメント

    トラックバック

    URL :

    プロフィール
    最近の記事
    今ハマっているもの
    好きな映画
    RSS