Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

降格は公の心で

カテゴリ:一日一話 Tag:|2009.08.02
幸之助さん曰く、
「部長が適任でない場合はどうするか。
日本では、とりかえるということは難しいことです。
だが、断乎としてやらなくてはならない。

そういうときは
会社は公のものだと考える。
個人としては忍びなくても、
公のためには変えなければならない。」


これが
社長の一番難しい仕事かもしれませんね。

この記事へのコメント

トラックバック

URL :

プロフィール
最近の記事
今ハマっているもの
好きな映画
RSS