Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

ワシズ様が終わってしまった…

カテゴリ:漫画 Tag:|2015.06.19
ワシズ 天下創世闘牌録 4 完結 (近代麻雀コミックス)

唯一集めていた漫画『ワシズ 天下創世闘牌録』が終了してしまいました。
ワシズは、アカギのライバル鷲巣巌が、戦後から現代にかけて成り上がるまでを描いたもの。
毎回楽しみに見ていたので残念…。
最終巻の感想を書いておきます。※激しくネタバレです!

最終巻の感想

お金ができたので、それを使って政界を支配するワシズ様。
最終巻のしょっぱなで金が貯まってたのですが、麻雀萬相談をもうちょっと見たかったな~。
まあ、価値無限大の茶碗があったので、それを売って簡単に貯まったのかな。

そして元老院に呼ばれて国会議事堂に乗り込むワシズ様。
勝負の方法は、天秤とロシアン・ルーレット。
ここへきていきなりシンプルな勝負になってましたね。
豪運VS天運も悪くなかったですが、やっぱり最後は麻雀して欲しかったな~。
天和で勝ち!みたいな展開を予想してました。前に地和は出してましたけどね。

元老の正体が若者というのはなんとなく予想してました。
というか、楊貴妃の涙のとき出てきた木乃伊男爵の男は誰だったのでしょうね。
確か、ペリっと変装を剥いで終わって正体は分からなかったはず。
なので、彼が元老かと思ったのですが、どうも違う感じです。

しかし、ワシズ様のカリスマ性とお言葉はやはり見ていて爽快でした。
これは終始変わりませんでしたね。
もう一度1巻から読み直してみようと思います。

ワシズ-閻魔の闘牌- コミック 1-8巻セット (近代麻雀コミックス)
原 恵一郎
竹書房
売り上げランキング: 39,335

この記事へのコメント

トラックバック

URL :

プロフィール
最近の記事
今ハマっているもの
好きな映画
RSS