Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

鳥嶋和彦氏「漫画家になるための3つの条件は…」+マシリト誕生秘話

カテゴリ:テレビ Tag:テレビ,漫画,アニメ,|2014.10.13

鳥山明ファンにはお馴染みの鳥嶋和彦氏。アラレちゃんの悪役キャラDr.マシリトのモデルでもあります。
おそらく日本で最も有名な編集者である鳥嶋さんが、
漫画家になるための条件をテレビ(NHK『SWITCHインタビュー達人達(たち)』)で紹介していました。

漫画家になるための条件

その条件とは、
  1. 国語を勉強する → わかりやすい文章で伝える技術
  2. 友達をたくさん作る → キャラの幅が拡がる
  3. 健康で丈夫な体 → 週刊連載はキツイから

「漫画家なのに絵は上手くなくていいの?」と思いますが、
鳥嶋氏いわく、
「絵は書いていれば上達するから大丈夫。上の3つは後から身につけるのは大変だから。」

漫画家以外でも使えそう

で、気づいたのが、これはビジネスをする上で大事なことでもあるんですよね。
国語力があればコミュニケーションスキルになりますし、
人脈はないよりあったほうがいい。
健康な体は言わずもがな。

仕事は違っても、
成功するために必要なことは結局同じなんですな。


マシリト誕生秘話

ちなみにインタビューでは、アラレちゃんの悪役キャラマシリトが誕生したきっかけも語られていました。
鳥嶋氏が鳥山先生に
「悪役キャラは、鳥山さんが思う一番嫌な感じの顔にして欲しい」
と言ったところ、自分がモデルになってしまったそうです。
鳥山先生いわく、鳥嶋氏はボツばかり出していたという話ですから、
そういうこともあってマシリトになったのかもしれませんね。

この記事へのコメント

トラックバック

URL :

プロフィール
最近の記事
今ハマっているもの
好きな映画
RSS