Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

【解決!→】Windows7(レノボ)のワイヤレスネットワーク接続が制限付きアクセスになる解決しそうにない解決法

カテゴリ:パソコン小技 Tag:パソコン,|2014.04.21
最近、ネットを使っていると(使ってなくても)
『制限付きアクセス』とかなって急にアクセスできなくなります。
パソコンはLenovoで、Broadcom 802.11nというワイヤレスネットワークアダプタ。
いわゆる一つのインターネットのマークに黄色い三角が出てくる状態。
制限付きアクセス
ググってみたらいくつか解決方法があって、
直りかけたけど実は直ってなかったので記念にまとめておきます。
→解決しました!追記へ飛ぶ

最大パフォーマンスにする

コントロールパネルの電源オプションにあるワイヤレスアダプターの設定で、
省電力モードを最大パフォーマンスにする、という方法。
省電力機能が働くことで、ワイヤレス回線も切れやすくなる、という理論。
これで直る人もいるみたいですが、僕は直りませんでした。

固定IPアドレスを設定する

調べたところ、これで直っている人が多いみたい。
自動で割り振られるIPアドレスを手動で打ち込むという方法。
他に使っているパソコンがあると、自動だと同じIPアドレスが割り振られることがあるので、
混線して回線が切れやすい、という理屈。
これも直りませんでした。

更新をする

しばらく更新していないものを更新すると直る例もあるようです。
僕もシステムをアップデートしたり、使ってるセキュリティソフトのavast!をアップデートしたら
4日間くらいは制限付きアクセスになりませんでした。

というわけで、制限付きアクセスになる原因はパソコンによって千差万別っぽいので
直すのはなかなか難しそうです。
僕の場合、再起動すればまた普通に使えるので、そこまで重症ではないと思うんですが、
完治させるのは大変そうです。
他の方法をご存知の方は教えて頂けると嬉しいです。

追記:設定でWMMを無効にして解決

ネットワークと共有センター → アダプタの設定の変更 → ワイヤレスネットワーク接続を右クリックでプロパティ → 構成 → 詳細設定
の項目にある【WMM】というのを無効にすると直りました!
アダプタのプロパティ

設定を変えて一週間ほど経ちますが、
制限付きアクセス
になっていません。
ちょっと通信速度遅くなったかな~って気はしますが、
制限つきアクセスになるよりはかなりマシです。
ちなみに、WMM(Wifi MultiMedia)というのは、
通信に優先順位をつけて、映像や音声データを効率的に受信するための機能だそうです。

この方法は、こちらの記事で教えてもらいました。≫ZTMSブログLenovo G500 Wi-Fi「制限あり」
この方はWindows8のようですが、7でも効果がありましたので
お悩みの方は是非試してみて下さい。

この記事へのコメント

トラックバック

URL :

プロフィール
最近の記事
今ハマっているもの
好きな映画
RSS