Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

シャープのプラズマクラスター加湿空気清浄機KC-B50-Wのレビュー「あれ、うるさくない?」

カテゴリ:レビュー Tag:家電,通販,|2014.03.22
プラズマクラスター空気清浄機
3,000円で買った加湿器が壊れたので、プラズマクラスターの加湿空気清浄機を買ってみました。
型番はKC-B50-W、購入時期は2013年の8月。そこから今まで使ってきたレビューです。

感想

商品説明は、公式サイトや他の解説サイトに詳しく載っているので、使ってみた感想を。

給水しやすい

タンクは縦長なんですが、取っ手がついているので持ちやすいです。
しかも、持ったまま上下を変えることなく設置できます。
取手
湿度が低い時期は、1日1回のペースで給水しないといけないので、これはいいところです。
僕の部屋は狭いので(6畳ほど)3日に1回程度ですが、広い部屋で使うなら給水の頻度も考えておきましょう。

立てて給水するので、底の浅い流しでは給水できないのがデメリットですかね。
台所の流しや風呂場など、下にスペースがないと水を入れられません。
浅い流しでやるには、ホースをつけたり、といった工夫が必要です。

睡眠を妨げない仕様

静音性もかなりのものです。
静音モードにするとかなり静かなので、睡眠を妨げられません。

また、ライトもスイッチ上のライト以外は全て消えるので眩しくありません。
湿度表示画面も消せます。
ボタン

デメリット

壁にくっつけたら充分な効果が発揮されないことですかね。
30センチ以上離して置くのが推奨されているので、キチッとスペースを空けたくない人には向かないかもしれません。
それ以外は特にデメリットは感じませんでした。

その他画像

ひと目で水の残量がわかります。
プラズマクラスター横

裏面
空気清浄機裏面

箱

安く買うには

僕は17,500円で買いました。
当たり前ですが、こういった季節モノ家電は、一般的に旬でない時期に安くなります。
安く買いたいなら夏に買いましょう。

加湿空気清浄機は、9,10月頃値段が上がり始め、湿度が低くなる冬本番になると高くなります。
そして、花粉症の時期が終わる5月頃までは値段は下がらない傾向です。
んで、6月あたりに下がり始め夏に底値になる、って感じです。
僕は8月(2013)に楽天で買ってこの値段でした。
これに関しては、価格ドットコムの価格推移グラフが参考になりますので、それをもとに購入計画を立ててみるといいと思います。
価格.com - シャープ KC-B50-W [ホワイト系] 価格推移グラフ

あれ、うるさくない?

初期設定状態ではイオン設定になっています。
イオン設定だと「チッチッチッ」という音が鳴ります。
僕は最初これに気づかず「なんかうるさいな」「故障してんのかも」と思いましたが、イオン設定を解除すると静かになりました。
照明ボタンを長押しするとイオン設定をオン・オフができます。
「うるさい気がする」という人は試してみて下さい。

花粉症には

僕は重度の花粉症でもあるので、これを『加湿』『花粉対策』として買ったんですが、まだ花粉症の時期になっていないので、そちらの結果についてはまた後日書こうと思います。レビューを見ると、花粉症にもかなりの効果がありそうなので楽しみです。

追記:花粉にもかなり効果的でした。
他の部屋でくしゃみ連発でも、使用している部屋に行くとくしゃみが止まります。
空気もスッキリした感じで、安心して深呼吸ができます。花粉症持ちには嬉しいです。

楽天市場でチェックする
Amazonでチェックする

この記事へのコメント

トラックバック

URL :

プロフィール
最近の記事
今ハマっているもの
好きな映画
RSS