Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

【お得な買い物指南】同じ値段で割引率とポイント還元率が同じだったら…

カテゴリ:ライフハック Tag:ショッピング,算数,家電,|2013.08.04
割引のほうを買いましょう。
たとえば、
10,000円の商品に対して20%割引の場合、8,000円。

対して
10,000円の商品に20%ポイント還元の場合、2,000ポイントが付与されます。
これは言い換えれば、12,000円が10,000円に割引されたものと言えます。
この時の割引率は、約17%。
なので割引のほうがお得。ポイントの場合、ポイント利用店でしか使えませんし。
この場合、ポイント還元率25%なら割引率は20%になり、同じになります。

割引率とポイント還元率はなんとなく同じイメージですが、ちょっとだけ割引のほうがお得ってことに最近ふと気づきました。
家電量販店とかの常套手段で、「他店のほうが割引率が高かった」と言うと「同じだけポイント還元します」と言われますが、同じでは割が合わないんですな。

この記事へのコメント

管理人のみ閲覧できます - - 2013年09月02日 12:46:40

このコメントは管理人のみ閲覧できます

トラックバック

URL :

プロフィール
最近の記事
今ハマっているもの
好きな映画
RSS