Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

【キョウカラクラシック④】モーツァルト交響曲第1番変ホ長調K.16 知名度:★★

クラシック
今回紹介するのは、モーツァルトが最初に作った交響曲。

モーツァルト交響曲第1番

モーツァルト8歳のときの作品。
交響曲というと1時間くらいあるイメージですが、この曲は10分程度の安心設計。
クラシックを聞き慣れない人でも聴きやすいと思います。
しかし8歳の子供が作った曲とは思えませんな。小2ですよ。やっぱりモーツァルトはバケモンです。

ジュピター旋律

ちょっと専門的なことを言うと、第二楽章の冒頭部のホルンの旋律はモーツァルトが好んで使った旋律で、他の作品でも登場しています。
最後の交響曲41番ジュピターの4楽章の冒頭部でも使われているので『ジュピター音型』とも呼ばれています。
モーツアルト交響曲第41番ジュピター(第4楽章)

この記事へのコメント

トラックバック

URL :

プロフィール
最近の記事
今ハマっているもの
好きな映画
RSS