Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

【キョウカラクラシック③】愛の夢第3番 有名度:★★★★

クラシック
3回目ってことにちなみ、愛の夢第3番を紹介します。
誰もが立ち止まるほど美しい曲で、これを弾きたいがためにピアノを始める人も多いです。

愛の夢第3番

ピアノ曲としてとても有名な曲。ちょっと前に浅田真央さんも演技曲として使っていましたね。

愛の夢というだけあって、終始美しい旋律で構成されています。
あまりにも美しいので「女性にこれを弾いて聞かせて落とせなかったら、もうどんなことをしても無理」と僕は勝手に思ってます。
リストは超絶技巧の難しい曲が多いんですが、この愛の夢第3番はリストの中ではカンタンな部類です。といっても難しいですが・・・。

フランツ・リスト

フランツ・リスト
『ピアノの魔術師』の異名を冠する天才ピアニストであり作曲家。「ピアノ界のパガニーニに、俺はなる!!」とヴァイオリニストのパガニーニに憧れて、ピアニスト・作曲家の道を志す。
当時の人気も絶大で、リストがリサイタルをすれば失神する女性もいたそうです。ちなみに世界で一番最初にリサイタルを行ったのもリストだとされています。
曲も有名ですが、ピアニストとしての腕も驚異的で、いまだにリストを超えるピアニストは現れていない、といわれています。上手すぎて「指が6本あるのではないか?」という噂がたったほど。

この曲を聞きたい時間帯

この美しい旋律は、心を落ち着かせたいときに最適です。疲れを取るために仕事終わりにリラックスしながら聞くのもいいですし、夜にまどろみながら聞くのもお洒落でいいんじゃないでしょうか。

この記事へのコメント

トラックバック

URL :

プロフィール
最近の記事
今ハマっているもの
好きな映画
RSS