Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

今更だけどパソコンテレビ(WindowsMediaCenter)のメリットデメリット

Lenovo IdeaCentre B320シリーズ 21.5型ワイド液晶 OneKeyTV(地デジ) Core i5-2400s オールインワンPC 7760-1JJ
最近(つってもけっこう前)パソコンテレビを使い始めました。Lenovoのやつです。
「パソコンできるしテレビも見れるし、レコーダー機能もあるし一石三鳥じゃん♪」と思って買ったんですが、ちょっとした罠もあったりしましたよ。
ちなみにテレビの視聴・録画に使ってるのは"WindowsMediaCenter"というアプリケーションです。

WindowsMediaCenterのデメリット

普通のレコーダーやテレビと比べてのデメリット。

・ファイルサイズがべらぼうに大きい
1時間録画すると7GBほどになります。毎週映画とかたくさん録画したいって人は、1TB以上のハードディスクが必要かも。

・番組表が見づらい
一度に見れる番組表の幅が狭いです。3チャンネル分くらいしか一気に見れないので、すべてのチャンネルを見ながら録画予約できるレコーダーと比べると作業が面倒。

・寝ているときに眩しい
録画するにはパソコン本体も起動する必要があるので、深夜番組を録画するときは寝ているときに眩しくなります。自動的にディスプレイを消灯したまま録画できないってことです。なので、パソコンの前にボードを置くというアナログな方法で乗り切ってます。

・W録画できない
これはパソコンテレビのチューナー数によりますが、チューナーがひとつしかないものは、録画しているときは他の番組はみれません。当然、2番組同時録画もできません。

・ファイル変換、キャプチャー不可
録画ファイルにプロテクトがかかっているようで、ファイルをMP4などに変換できないようです。キャプチャーでテレビ画面を保存しても真っ黒になります。
変換方法を知ってる人がいたら誰か教えてちょ。

WindowsMediaCenterのメリット

けっこうボロカス言ってますが、レコーダーよりも優れているところもあります。

・録画中でもファイルを消去できる
・起動が早い
・テレビ見ながらネットサーフィンできる

というわけで、テレビを存分に楽しみたい、という人には不向きかもしれません。
が、個人的には満足してます。番組表も毎週録画機能があるので面倒なのは最初だけですし、W録画するほどテレビっ子でもないので。録画したのをMP4にできたらな~って思うくらいですかね。
参考:レノボ・ショッピング キャンペーン情報

この記事へのコメント

トラックバック

URL :

プロフィール
最近の記事
今ハマっているもの
好きな映画
RSS