Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

地震きたら机の下は逆効果!?地震時の新常識


今朝のモーニングバード!にて、地震が起きた時の新常識をやってたので、備忘録としてエントリー。

机の下よりもどっかにつかまれ!

オフィスビルなどの広い部屋の場合、大きな地震がきたら、机ごと流されてしまうので、机の下はかならずしも安全ではないそうです。
それよりも、どこかにつかまって、揺れが収まるまで待っている方が良いそう。
確かに机ごともってかれたら危険ですし、机の上にはパソコンなど重い物がありますから、それが降ってきたらと思うとゾッとしますな。

他には
・電車は先頭車両よりも、2両目か3両目が安全
・家の地震対策として乾パンや水などを用意するが、地震が起きたときに死んでしまったら元も子もないので、まずは家が潰れないような対策、家具が倒れてこないような対策をとるほうが大事
・地震が起きたときはパニックを防ぐために、「逃げろ!」ではなく「落ち着け!」と叫ぶ、などなど。

地震や火事の対策は、昔習ったことと変わっていることがけっこうありますよね。
一人一人の認識を新たにしていくことが大事ですな。

この記事へのコメント

トラックバック

URL :

プロフィール
最近の記事
今ハマっているもの
好きな映画
RSS