Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

ダウンロードは10月1日までに!?違法ダウンロードに罰則規定がつく模様


ついに(?)違法ダウンロードに罰則規定がつくそうです。

政府と民主党は13日、著作権者の許諾なしにインターネットのサイトから音楽や動画を違法ダウンロードする行為に罰則を科す方針を固めた。政府が今国会に提出した著作権法改正案には盛り込まれなかったが、自民、公明両党が修正を議員提案することに民主党が同意。同改正法案は修正の上、今国会で可決、成立する可能性が高まった。

違反者に対する罰則は、自民党案の「2年以下の懲役または200万円以下の罰金」とし、10月1日施行となる見込み。

ただネット利用者の間では規制強化反対の声が強く、民主、自民両党にも慎重論があることから、被害者の告訴がないと起訴できない親告罪とする。
違法ダウンロードに罰則 著作権法案修正で合意 - 47NEWS(よんななニュース)

いい機会なんで、違法ダウンロードの経緯をまとめてみましたよ。

違法ダウンロードの経緯

アプロードは違法、ダウンロードは合法

ダウンロードも違法にしよう

ダウンロード違法で罰則規定もつけよう(但し親告罪で)←今ココ

親告罪なし。ダウンロードは問答無用で可罰化?

今までは、アプロードする方が悪いんだから「アップロードは違法で、ダウンロードは合法」というスタンスでした。
「でもそれじゃCDとかDVD買う人が減って売上ガタ落ちじゃん。」ってことで、2010年1月1日に改正著作権法が改正され、著作権者の許可を得ずにインターネット上にアップロードされたものをダウンロードすると違法に。著作権法第30条1項に、新たに3号が加えられました。

第30条1項
著作権の目的となつている著作物…は、個人的に又は家庭内その他これに準ずる限られた範囲内において使用すること…を目的とするときは、次に掲げる場合を除き、その使用する者が複製することができる。
3号
著作権を侵害する自動公衆送信…を受信して行うデジタル方式の録音又は録画を、その事実を知りながら行う場合


要は、「これは違法にアップされたものだな」というのを知りつつダウンロードをするのは違法になったわけです。
とはいえ、この改正では、単に違法なだけで罰則規定がありませんでした。それが今回、「2年以下の懲役または200万円以下の罰金」という罰則規定がつく事になったわけです。

個人的には、ダウンロードしただけで前科がつくのはちょっとやり過ぎだと思いますね。とはいっても親告罪なので、今までとあんまり変わらないんじゃね?って気もしますが。

この記事へのコメント

トラックバック

URL :

プロフィール
最近の記事
今ハマっているもの
好きな映画
RSS