Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

忘れない工夫~鞄に入れとくだけじゃ不十分

カテゴリ:ライフハック Tag:忘れない工夫,想定力,|2012.02.01

忘れ物常習犯だった私が、モノを忘れない工夫を紹介してみます。
ちょっとした工夫があれば、忘れ物はなくすことができます。

自分は忘れる人間だと認識する

忘れ物が多い人は「自分は忘れない」と思っています。

忘れないと思っているから、対策もしない→結果、忘れてしまう。

という流れです。
まずは「自分はすぐに忘れてしまう人間だ」という意識改革から始めてみましょう。

忘れない工夫とは想定力である

では、忘れないちょっとした工夫を。
例えば、明日仕事に向かう途中で、ハガキをポストに投函しなければいけないとします。
このときの忘れない工夫としては、ハガキを鞄に入れておく、というものがあります。
しかし、これでは不完全です。
朝起きたらすっかり忘れていて、出社して鞄を開けてから気づく、というリスクがあるからです。
こうならないためのベストな置き場所は、靴の上です。
家を出る直前のほうが忘れる事象が少ないので、靴の上やドアノブなど、玄関まわりで必ず目に付く場所に置くのがベストです。

このように、忘れない工夫というのは、「こういう忘れ方をするかも」という想定力なので、忘れるパターンをたくさん想像できる人ほど忘れ物がなくなるんですね。

この記事へのコメント

トラックバック

URL :

プロフィール
最近の記事
今ハマっているもの
好きな映画
RSS