Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

そして神映画に出会った・・・【デーヴ】


友人の勧めでデーヴという映画を見てみました。
結論から言うと、僕が見てきた映画の中で文句なしのナンバーワン!トイストーリー3よりもショーシャンクよりも上でした。なぜ今まで知らなかったのか不思議なくらい神映画だったので、あらすじなんぞを紹介してみます。

デーヴのあらすじ

普段は職業斡旋所で働く主人公のデーヴ。彼の最大の特徴は、時の大統領にそっくりなこと。あるときデーヴは大統領の影武者として雇われることになり、ひょんなことから本当の大統領になってしまう。大統領のそっくりさんが統治するアメリカ合衆国はどう変わっていくのか。主演ケヴィン・クライン、1993年公開。

ザ・ハートウォーミング

カテゴリーとしてはコメディ映画ですが、コメディっぽいのは影武者が本当の大統領になってしまう、というストーリーだけで、その後はハートウォーミングな内容になってます。
料理に例えるなら、ハートウォーミングという材料を小さじ2杯のコメディで味付けした感じ(?)
寒さで冷え切った私の心をそっと温めてくれました。いろいろと考えさせられることもありました。
素晴らしい場面がありすぎるので1つだけ挙げさせてもらうとすれば、SPの最後のセリフ。鳥肌ものでした。見終わった後は、なんで今までこの映画を知らなか(ry

ラリー・キングやアーノルド・シュワルツェネッガー等、米国著名人もちょろっと出演しているので、そのあたりもちょっとした見所かも。
あと、ストーリーがストーリーなだけにホワイトハウスが何度も登場するんですが、外観はともかく中はホンモノじゃないよなぁ・・・。
追記DVDのメイキングによると、撮影許可が下りなかったので、ホワイトハウスの外観・内装は全て作ってしまったようです。さすがアメリカ、スケールがでかい。

この記事へのコメント

トラックバック

URL :

プロフィール
最近の記事
今ハマっているもの
好きな映画
RSS