Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

50年後はツイッターで井戸端会議?

今年最後ということで、将来についてちょっと思うところがありました。

井戸端会議

昨日、家の近所で70歳くらいのおばあちゃんたちが、井戸端会議してたんですけど
ああいうのって、昔やってたことが慣習としてベースにあるから年を重ねてもやってると思うんです。
だとしたら、今の20代が70歳になったら、ツイッターとかで井戸端会議してるんですかね?
想像するとちょっと不気味ですけど、ありえない話ではないですよね。
もちろん、タイピングスピードも遅くなるので
今みたいに会話という感じにはならないと思いますけど、
年を取ったらそれくらいがちょうどいい、という考え方もできます。
そうなったらお年寄り専用サイトもできてきますね。

というわけで、これからのIT業界は【お年寄りに優しいシステム】が
キーになってくるのかな~って思う、年末この頃です。

カウントダウンで課題が見える

あと7日で2011年ってことで、本格的なカウントダウンに入ってまいりました。

01二進法

そういえば、カウントダウンってビジネスでも使えるんですよ。
仕事のとき「あと○時間!」とかカウントダウンすると
途端にやることが鮮明になったりしませんか?
あれもやって、これもやったら時間足りないかも?って思うんですけど
前もってやることがわかっていたら意外と片付いてしまうものです。

人には【時間が少なくなると、やりたいこと・やらなかったことが見えてくる】
という心理があります。
なので、仕事を早く片付けたいという人は一日の最初に
「仕事できる時間はあと8時間しかない!」ってカウントダウンすれば
やらなきゃいけないことがすぐにわかっちゃうんです。

「仕事の青写真がはっきりしないんだよね~」って人はやってみてください。

絵本を読んだよ【おまえうまそうだな】

久々に感動したので、備忘録的にエントリー。
15年ぶりくらいに絵本を読みました。子供の頃はわからなかったけど絵本って
深いんですね~。

おまえうまそうだな (絵本の時間)

説明するところは説明して、考えさせるところはしっかり考えさせて、
ビジネス書や小説とは違った面白さがあります。
あとこの本もそうですけど、ラストのオチで考えさせるものが多いので
クリエイティブな思考力が鍛えられます。
たまにはこういう本でガス抜きするのも大事かも。

親が子供に絵本を読んで聞かせるのって面倒くさいだろうな~って思ってましたけど、もしかしたら親の方が楽しいのかもしれませんね。
【おまえうまそうだな】では、自分的にかなりインスパイアされるところがあったので、企画のアイデアとかでお悩みの方には、絵本はいいツールになりますよ。

»おまえうまそうだな (絵本の時間)

テストに【ゲーム性】を取り入れてはどうか?

日本のビジネスマンは、欧米と比べるとハングリー精神がない、とかよく言われています。
そこで、ハングリー精神のあるビジネスマンを作る方法を考えてみました。
といっても、義務教育のテストをちょっと変えるだけでいいと思います。

ペンとノート

ざっくり言うと
【テストにもっとゲーム的な要素を取り入れたらおもしろいんじゃね?】ってことです。

例えば、
先生がランダムでペアを決めて(誰がペアかはわからない)
ペアが先に5問解き終わったら、1分間鉛筆持っちゃいけない、とか。
そのクラスで一番早く全問回答できたら無条件に5点プラスとか。
そういうゲーム性のある条件が乗っかると
途端に楽しくなると思うんですよね。

もちろん、ちゃんと勉強している人が有利になるような条件じゃないといけないんですけど
【そんなに勉強しなくても、戦略を練ればまあまあの点数がとれる】という風にしていったら、日本経済は将来的に強くなるような気がします。

それにそうなったら、ビジネスの世界で理不尽なことがあっても
テストで慣れているから、落胆することはなくなるだろうし。
そういう意味では、今のテストはフェアすぎますよね。


とにかく、義務教育で何度もやるテストを、ただの記憶力チェックの場で終わらせるのはもったいないと思うわけです。

もし、あなたが望むなら・・・WAR IS OVER!



WAR





IS





OVER!




IF YOU WANT IT


てなわけで、今日はジョン・レノンの命日です。
旅立って30年になるんですね~。
個人的には、この言葉が一番ジョンっぽいな~と思うので挙げてみました。
(時期的にも合ってるし)
特に、付け足しのように書かれている
"あなたが望むなら・・・"という部分にジョンイズムを感じますね。
ジョンのこういう意味深なところが好きなのです。

ジョンは【愛と平和を歌った最初のミュージシャン】でもあります。


「ジョンって誰やねん?」って方は
»Give Peace A Chance - JOHN LENON
NEXT≫
プロフィール
最近の記事
今ハマっているもの
好きな映画
RSS