Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
 
  

「書評」 のカテゴリー

「That's good.」←皮肉に聞こえるらしい

カテゴリ:書評 Tag:書評,英語,ネイティブ,日本英語,|2012.06.29
英語ネイティブ
ビレッジバンガードで衝動買いした本。なんですが、かなり勉強になったのでちょいとレビュー。文法的には合ってても、ネイティブには違った意味に聞こえちゃう、って内容です。

世はまさに文章力時代!文章力をアップさせる方法【「頭がいい」と思わせる文章術】

画像-0416
「頭がいい」と思わせる文章術を読みました。
言うまでもなく、今は文章力がモノを言う時代です。執筆の仕事に携わっていない人でも、メール等で文章を書く機会が格段に増えているからです。もはや文章力は、頭の良さを測る試金石になっています。
ECサイトでも、いい文章とそうでない文章ではクリック率や購買率に大きな差となって表れます。
この本では、文章に対する考え方や実践的なテクニックを学ぶことができます。

秋元康流、儲ける考え方【明日は明日の君がいる】

カテゴリ:書評 Tag:秋元康,クリエイター,所得,,|2011.11.15

恋愛本以外の秋元康の本って珍しいな~と思い、読んでみました。
エッセイのような感じで、読んだ後は必ずほっこりできる内容です。
他愛もない四方山話なんですが、オチのつけ方や言い回しなど、随所に名クリエイターの片鱗を見ることができました。
珍しく(?)お金について言及している箇所もあったので、そこをちょっとご紹介。

究極のワークライフバランス。その裏にあるもの


日本人は働きすぎている・・・。
そのことをを危惧して提唱されたのが、仕事と生活の調和を目指すワークライフバランスです。
私たち日本人は、働き方について真剣に考える時期に来ているのかもしれません。

絵本を読んだよ【おまえうまそうだな】

久々に感動したので、備忘録的にエントリー。
15年ぶりくらいに絵本を読みました。子供の頃はわからなかったけど絵本って
深いんですね~。

おまえうまそうだな (絵本の時間)

説明するところは説明して、考えさせるところはしっかり考えさせて、
ビジネス書や小説とは違った面白さがあります。
あとこの本もそうですけど、ラストのオチで考えさせるものが多いので
クリエイティブな思考力が鍛えられます。
たまにはこういう本でガス抜きするのも大事かも。

親が子供に絵本を読んで聞かせるのって面倒くさいだろうな~って思ってましたけど、もしかしたら親の方が楽しいのかもしれませんね。
【おまえうまそうだな】では、自分的にかなりインスパイアされるところがあったので、企画のアイデアとかでお悩みの方には、絵本はいいツールになりますよ。

»おまえうまそうだな (絵本の時間)
プロフィール
最近の記事
今ハマっているもの
好きな映画
RSS