Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

「ビジネス」 のタグを含む記事

NEXT≫

夏バテはあるけど冬バテは聞かないよね

カテゴリ:思うこと Tag:ビジネス,|2017.01.09
この時期になるといつも思うのが、
「冬バテってないよな~」ってこと。
いや厳密に言えばあるんですけど、
夏バテに比べると圧倒的に少ない気がします。
その理由をいくつか考えてみました。

ユダヤの法則とは?

カテゴリ:ビジネス Tag:ビジネス,|2016.04.14
ビジネスワンポイント講座
ユダヤの法則をご存知ですか?
ビジネスの世界でも密かに使われている考え方のようですよ。

お客様の注文をコントロールする方法

カテゴリ:ビジネス術 Tag:ビジネス,|2015.09.17
ビジネスワンポイント講座
飲食店などのビジネスでは、あらかじめどんな注文がくるかわかっていれば、作業効率が上がりますよね。
提供するスピードが上がればそれだけ回転率も上がりますし、売上なども予測しやすいです。
今回は、高確率で注文をコントロールする方法を紹介します。

2014年流行語大賞の女性関連ワードを解説!影響力はやっぱ、女性>男性 なのね

カテゴリ:ニュース Tag:言葉,ビジネス,スポーツ,|2014.12.03
カープ
今年も流行語大賞ノミネート50語が発表されました。
昨年が強烈だっただけに、あまり印象的な言葉はなかった感じです。
ただひとつ思ったのは、【女性関連の言葉が多い】ってこと。
知らない言葉もあり、調べていったら女性のことがちょっとわかった気がしたよ。
印象的なものから紹介するよ。

無料は猜疑心の象徴

カテゴリ:思うこと Tag:無料,猜疑心,ビジネス,価値,時間,|2012.03.14

「1ヶ月間、無料でご利用いただけます。」
「当サービスはお金は一切かかりません。」
巷では、こうした謳い文句のサービスがあふれています。
しかし、それほどお客さんで賑わっていないのはなぜでしょうか。
ただより高いものはないとは言うものの、無料で何らかの価値を得られることが魅力でないはずはありません。

枯れた技術の水平思考とは

当ブログのタイトルに使わせて頂いているこの言葉は、ゲームボーイの生みの親、横井軍平氏の哲学です。

【枯れた技術の水平思考】
→新しいものではなく、昔の技術(枯れた技術)でも、ちょっと考え方を変えるだけで、全く新しいものを作ることができる。

既存のアイデアの組み合わせ

ビジネスをしようと思うとどうしても「新しいものを!」という考えになります。
ですが、既存のアイデアを組み合わせるだけでも充分最先端で、良いものは作れるんです。
だからこそ、ビジネスにおいても歴史を勉強するのは大切なんですね。

かく言う私もこの言葉に出会ったことで、歴史に対する認識を新たにさせられました。
目下、歴史勉強中です。

■当ブログについて
ビジネスで役立ちそうなこと、個人的な考え、突拍子もないこと等を紹介していきます。

■免責事項
Amazonアソシエイトや楽天アフィリエイト等のアフィリエイトプログラムを使用しています(アフィリエイトとは商品の紹介料が入るものです)
リンク先の商品は、各リンク先での販売サービスになります。商品の購入法や問い合わせはそちらでお願いします。
商品購入に伴い発生したトラブルに関しては、当サイトでは責任を負いかねますのでご了承ください。

情報の内容については万全を期しておりますが、その内容を保証するものではありません。
当サイトより得た情報に基づき被った損害については、当方は一切の責任を負いかねますので、あらかじめご了承下さい。
当サイトに記載されている情報は予告なく変更、又は削除されることがあります。

カウントダウンで課題が見える

あと7日で2011年ってことで、本格的なカウントダウンに入ってまいりました。

01二進法

そういえば、カウントダウンってビジネスでも使えるんですよ。
仕事のとき「あと○時間!」とかカウントダウンすると
途端にやることが鮮明になったりしませんか?
あれもやって、これもやったら時間足りないかも?って思うんですけど
前もってやることがわかっていたら意外と片付いてしまうものです。

人には【時間が少なくなると、やりたいこと・やらなかったことが見えてくる】
という心理があります。
なので、仕事を早く片付けたいという人は一日の最初に
「仕事できる時間はあと8時間しかない!」ってカウントダウンすれば
やらなきゃいけないことがすぐにわかっちゃうんです。

「仕事の青写真がはっきりしないんだよね~」って人はやってみてください。

長期的スパンで考えるのって大事だよね

今回は、ビジネス的でちょっとおもしろい話を…。
(どっかでみたやつなので既出だとおもいます。あしからず)



男2人が露店で飲んでいます。
と、そこへみすぼらしい男の子がやってきました。

すると男の一人が
「おい、あいつお金の価値がわからないんだぜ。見てな」
そう言うと、ピカピカの100円玉と汚れた500円玉を取り出して
男の子の前に投げました。

男の子は、「わぁ~♪」といって汚れた500円には目もくれず
ピカピカの100円を拾っていきました。

「な?世の中、ああいう可哀相なやつもいるんだよ。ガハハ」

それを見ていたもう一方の男はさすがに不憫に感じ
男の子に教えてあげました。

「ねえ君。あっちの大きい硬貨の方が価値があるんだよ。」

すると男の子は、
「バカだな~おじさん。500円をとったらそれでおしまいだけど
100円だったらまたもらえるじゃない。さっきみたいにね。」




これを最初みたとき、「少年すげ~!」って感動しました。
特に今の時代のビジネスにはこういう【長期的な考え方】が必要ですよね。

「一時的な利益を切り捨て、将来を見据えた選択をする」
案外難しいんですよね~。




PRサイト
  • 婚活は恋愛心理学を使うべし

  • 日経225miniの手数料を知る!

  • 日経225mini 証券会社

  • 犬の洋服ありますか?




  • NEXT≫
    プロフィール
    最近の記事
    今ハマっているもの
    好きな映画
    RSS